Search    


会社の同僚が、エジプトに行きたいと言い出しました。一緒に行ってくれる人を物色していましたが、誰も都合がつかず、一人で行く事になりました。ラクダに乗りたいピラミッドに登りたいと張り切っていましたが、日焼け対策はちゃんとしなさいよ砂漠の紫外線をなめてはいけないよと数人から言われ、日焼け止めのSPF値が高く汗に強い製品を準備し、帽子やグローブも買って準備万端な様子でした。
彼女は色が白いというわけではないのですが、シミなどは無く、肌はきれいな方なので少し心配でした。私はどちらかというとシミそばかす恐怖症なので、少し買い物に行くにもべったりと日焼け止めを塗り、日傘を持っていない時などは、木の影や建物の影を探して忍者のように素早く走り抜けないと怖いほどなのです。なので、エジプト、灼熱の砂漠、絶対無理と思っていました。
しかし、休暇が終わって帰ってきた彼女は何と真っ黒に日焼けしていたのです。
現地の人が牽くラクダに乗って砂漠を移動するオプションツアーに参加した時、帽子は被っていたけど日焼け止めは汗で流れた、塗りなおすとか、汗が凄くてそれどころじゃ無かったし、ラクダから落ちないことで精いっぱいだったと笑っていました。しばらく経って、日焼けが落ち着いてきた頃には、彼女の顔に濃いそばかすがびっしりとできていて「あっ。
」と思いました。白人の女の子にたまにそんな子いるかも・・という感じのはっきりしたそばかすなのです。私には100パーセントマイナスイメージしか無かったのですが、彼女のそれは何ともチャーミングで、ショートヘアと陽気な笑顔にさらにいいキャラクターを与えていたのです。
その後、誰かのインタビューで「私は、年をとったら、大きく胸の空いた服を着て、顔や胸にびっしりそばかすが出来ている女性になりたい。
ほら、外国のマダムみたいな、自分に余裕がある感じの女の人いい。」と言っていました。
いろんな価値観があるけれど、あなたはどうですか。